1. Home
  2. おすすめレシピ
  3. おいしい餃子の焼き方

おすすめレシピ

おいしい餃子の焼き方

三年間毎日餃子を食べ続けた大阪王将の達人が教える4つのコツ

  1. コツその1 餃子を並べるときは餃子の底と油となじませるように。
  2. コツその2 冷凍のまま素早く並べ、餃子の上から水をかけます。
  3. コツその3 約4分半フタを絶対あけない。
  4. コツその4 水分が蒸発するまで待ち、キツネ色の焦げ目を付けます。
餃子の焼き方伝授!!
  1. 中火でフライパンを熱し、油をまんべんなくひく。一度火を消し、冷凍したままの餃子を並べます。コツ(1)火をつけたまま並べると、油が跳ねる事が多く火傷の原因になります。
  2. 水1/2カップ(100CC)を入れ餃子の上からゆっくりかけて下さい。コツ(2)柔かく蒸しあがるよう、皮にもしっかり水をかけます。
  3. フタをして中火で約4分半蒸し焼きにします。コツ(3)蒸気を逃がさない為にもフタを何度も開けないように我慢、我慢。ここでしっかり蒸し上げます。(音の変化に注意。パチパチと油の跳ねる音がするとフタを取って!!)よーく音を聞いて!
  4. フタを取り、中火で水気がなくなるまで焼きあげてください。水気がなくなったら弱火に!コツ(4)キツネ色の焼き目をしっかり付けて下さい。カリッと美味しい餃子が出来上がります。
  5. 餃子専門店の味をお楽しみください。

おいしい餃子の焼き方を印刷